梱包方法のご案内

梱包の前にぜひお読みください

梱包方法の一例をお教えします。
大切な商品を安全・安心に配送するために、ぜひ参考にしてください。

宅配キットについて

宅配キットには以下の内容を同梱しておりますので、ご確認ください。

□ご利用申込書 □サービス・パンフレット
□商品ヒアリングシート □本人確認書類添付書
  (初めてご利用のお客様のみ)
   
【ご希望のお客様へ】
□ダンボール箱

□緩衝材
   
※着払い伝票(ご依頼箱数分)は、集荷時に宅配業者がお持ちします。

梱包のポイント

  • ポイント1

    商品は一つ一つ分けて、宅配キットの緩衝材等を利用して保護してください。

  • ポイント2

    緩衝材が足りない場合は、新聞紙・柔らかな無地の布等を丸めて、ダンボールにお詰めください。

  • ポイント3

    商品の金具等は運送時に壊れやすくなります。重点的に保護をしてお送りください。

  • ポイント4

    表面に傷がつきやすい商品は、柔らかな無地の布などで包んでいただくことを、おすすめします。

  • ポイント5

    ダンボールと商品の隙間がある場合は、新聞紙等で隙間を詰めてお送りください。

  • ポイント6

    取扱注意最後に、大事な商品を安全に配送するため、ダンボールに「ワレモノシール」を貼り付けてください。

  • ※梱包例は一例となります。商品の梱包は、お客様の責任の範囲でお願いします。
  • ※当アドバイスによってお品物に不具合がおきましても責任を負いかねますのでご了承ください。

釣具の梱包例(ロッドの場合)

ロッドケースのあるお客様は、ケースと一緒にお送りください。

ロッドケースの無いお客様

  • ステップ1

    写真のように緩衝材で釣竿を巻きます。

  • ステップ2

    巻き終わったら、セロテープや輪ゴムなどで止めてください。

  • ステップ3

    ロッドが破損しないように、お客様ご自身で厳重に保護してください。

  • ステップ4

    ワレモノシールを貼ってお送りください。

※釣竿が複数ある場合は、ヒモ等でまとめてお送りください。

楽器の梱包例(ギターの場合)

ギターケースのあるお客様は、ケースと一緒にお送りください。

ギターケースの無いお客様

  • ステップ1

    破損しやすいペグ・ネック部分を中心に緩衝材を用いて保護をしてください。

  • ステップ2

    写真のように全体に緩衝材を巻いて保護してください。

  • ステップ3

    割れやすいボディの底部分は厳重に保護してください。

  • ステップ4

    ワレモノシールを貼ってお送りください。

ゴルフの梱包について

  • ステップ1

    ネックカバーがある場合はネックカバーをつけてください。

  • ステップ2

    破損しやすいヘッド部分を緩衝材で厳重に保護してください。

  • ステップ3

    シャフトが折れないように、お客様ご自身で厳重に保護してください。

  • ステップ4

    ワレモノシールを貼ってお送りください。

スノーボードの梱包について

  • ステップ1

    全体を緩衝材で厳重に保護してください。

  • ステップ2

    破損しやすいスノーボードの先端「キック」部分を重点的に保護してください。

  • ステップ3

    ボードが破損しないように、お客様ご自身で厳重に保護してください。

  • ステップ4

    ワレモノシールを貼ってお送りください。

お申し込みはこちら

※お申し込みにはネットオフの会員登録(無料)が必要となります。こちらからも会員登録が可能です。

お申し込みはこちら

※お申し込みにはネットオフの会員登録(無料)が必要となります。こちらからも会員登録が可能です。